それいけ!コンビニパンマン 〜パン・スイーツ・お菓子備忘記〜

コンビニパン・スイーツ・お菓子などの自由気ままなレビューブログですが、皆さんが商品を選ぶ際の参考になれば、嬉しいです

京土産「鶴屋吉信の柚餅」は、柚子の香りと和三盆の甘さで何個でも食べられる!

前回に引き続き、京都好きの父からのお土産で、鶴屋吉信の柚餅を食べました!

今回は、この鶴屋吉信「柚餅」の自由きままレビューです。

 

商品の詳細は?

 

鶴屋吉信とは?


享和3年(1803年)に創業した老舗の京和菓子屋さんです。

 

平成26年に移設オープンした東京店や、平成27年にJR京都駅八条口にオープンした「鶴屋吉信IRODORI」では、ハーブのフレーバーの琥珀糖やカラフルなステック状の有平糖などを販売し、京菓子の新たなスタイルで展開されている和菓子屋さんです。

 

柚餅とは?


f:id:harapekotanuki:20190312232550j:image


「柚餅」と書いて「ゆうもち」と読むそうです。

この柚餅は明治初年(西暦1868年)に創案され、代々受け継ぐ鶴屋吉信の代表銘菓です。
また、昭和天皇も召し上がられた一品だそうですよ!

 

商品名 |柚餅

販売者 |鶴屋吉信

価格  |500円(税込540円)

カロリー|355kcal

 

 

見た目は?


袋から出すと、さらに容器で密閉された柚餅が出てきます。

f:id:harapekotanuki:20190312232607j:image


そしてこの容器を開けると…?

1つあたり、1~2㎝ぐらいのかわいいお餅が20個以上入っています。

f:id:harapekotanuki:20190312232631j:image


キレイな緑色です。

f:id:harapekotanuki:20190312232641j:image

 

 

実食!味は?


表面が乾き気味ですが、お餅自体はもっちもちです。

お餅の中に柚餡が入っているのではなく、お餅自体に柚子が練りこまれているお餅です。

人工的ではない、すごく柚子の良い香りがします

香料が入ってないのに、こんなに果物が香る食べ物を初めて食べます。


周りの粉は、お砂糖なので甘いですが、和三盆なので上品な甘みです。

口の中ですっと消え、しつこくなく、後味がすっきりしています。


この柚子の香りと優しい和三盆の甘さの相性がとっても美味しいです!

 

食べ終わった後に、和三盆が残ってしまいました…

もったいない……

f:id:harapekotanuki:20190312232756j:image

 

 

まとめ

 

おすすめ度:★★★(5点満点中)


香り高い柚子の香りと和三盆の優しい甘さが美味しすぎて、ぱくぱく食べてしまいました。
ほぼ一人で食後のデザートとして、食べてしまいました…

お餅なので、さすがにお腹いっぱいです…これは太るぞ…