それいけ!コンビニパンマン 〜パン・スイーツ・お菓子備忘記〜

コンビニパン・スイーツ・お菓子などの自由気ままなレビューブログです。皆さんが商品を選ぶ際の参考になれば、嬉しいです

グリコ「HOBALさっぱり苺ソースinチョコレート」は、お酢入りソースで酸味が強め

夏にぴったりのひんやり仕立て。

江崎グリコより、「HOBAL(ホーバル)さっぱり苺ソースinチョコレート」が発売されました。

今回は、この「HOBAL(ホーバル)さっぱり苺ソースinチョコレート」の自由気ままレビューです。

 

 

商品の詳細は?

 

 

f:id:harapekotanuki:20190518171005j:image


商品名|HOBAL(ホーバル)さっぱり苺ソースinチョコレート

販売者|江崎グリコ

価格 |税込238円

内容量|8粒

発売日|2019年5月14日


栄養成分や原材料はこちらです。

f:id:harapekotanuki:20190518171014j:image

一粒あたり、50カロリーとは、ダイエットには天敵ですね。

 

 

見た目は?

 


封を開けると、お洒落なデザインの、大きなチョコレートが8粒入っています。

f:id:harapekotanuki:20190518171029j:image


一粒あたりの大きさは、直径3.3㎝の高さ1.5㎝と大粒。

f:id:harapekotanuki:20190518171036j:image

一般的なチョコレートの約2倍(10g)の大きさなんだとか。


断面はこんな感じです。

f:id:harapekotanuki:20190518171050j:image

鮮やかではないですが、着色料で色付けしていない自然な色味の苺ソースがたっぷり溢れ出てきます。

 

 

味は?

 


封を開けた瞬間に、チョコレートの甘い濃厚な香りがします。


常温で保存していたチョコレートを、口の中で舐めずに噛んでみました。

甘めの濃厚チョコレートがパリッと割れたと思ったら、その後すぐに、とろりと酸っぱめの苺ソースが出てきます。

どろどろ系ではなく、さらりとろりとした食感のソースです。


この苺ソース、とてもフルーティなのですが、原材料に白ワインビネガーが入っているため、むせる程ではありませんが、お酢のような酸っぱさを感じます。

風邪気味で、少し喉が痛かった私にとっては、痛みを感じるほどの酸っぱさです。

苺ソースというよりは、苺酢ソースのほうが名称的には合ってるかもしれません。


パッケージに記載されてある「ひんやり仕立て」は、正直わかりませんでした。

苺ソースの酸っぱさのことが、ひんやり仕立てということなんでしょうかね??


冷蔵庫で冷やして食べてみましたが、中の苺ソースはとろとろのままでした。

周りのチョコレートが冷たくて、中の苺ソースが酸っぱくて、夏にはぴったりのチョコレートです。

 

 

まとめ

 


おすすめ度:★★(5点満点中)


大粒なので、一粒で満足のできるチョコレート。

チョコレートを噛むとフルーティな苺ソースがとろりと溢れ出てくるところまでは好きなんです。

ただ、苺ソースは、ビネガーなどで酸味を付けずに、そのままの苺の甘酸っぱさを味わいたかったです。

そして、お値段が税込238円とお高めなのも、おすすめ度が低い理由です。